U-NEXT韓国ドラマ『ワンダフルデイズ』視聴ガイド:あらすじ、キャスト、見どころ

ワンダフルデイズ』の魅力を徹底解析!2023年10月11日からU-NEXTでの独占配信に注目

1. 『ワンダフルデイズ』概要

2023年10月11日、U-NEXTは韓国ドラマ『ワンダフルデイズ』を日本で初めて独占配信を開始しました。このドラマは、韓国のMBCとLifetimeが制作した新しい水曜ドラマで、そのユニークなストーリーとキャストで注目を集めています。原作は同名のウェブ漫画となります。初回配信では第1話と第2話が連続で視聴可能です。また、U-NEXTのYouTube韓流・アジア公式チャンネルでは、第1話が特別無料公開されています。

ワンダフルデイズ』は、キスをすると犬に変身してしまう呪いをかけられたヒロインと、その呪いを解く鍵を握る男性とのラブコメディです。ウェブ漫画を原作とし、予測不可能な展開で現地でも多く注目された作品でした。

PR

2. 『ワンダフルデイズ』あらすじ

ワンダフルデイズ』は、キスをすると犬に変身してしまう呪いをかけられたヒロインと、その呪いを解く鍵を握る男性とのラブコメディです。ウェブ漫画を原作とし、予測不可能な展開で視聴者を引き込みます。

『ワンダフルデイズ』公式ポスター

『ワンダフルデイズ』企画意図

「私たちは特別な人ではなく、ただ普通の人なんです。」

相手とキスをすると犬に変わってしまう呪いを受けた女性と、幼い頃の記憶から犬を極端に怖がる男性。本来ならば関わってはいけない二人が絡み合い、物事が次第に複雑になっていきます。
「心はこれじゃないのに、言いたいこともこれじゃないのに…」秘密を隠すことと、見せたくない傷のために、互いに壁を築いてしまいます。
しかし、最終的に「他人」を受け入れることは、「自分」という壁を乗り越えることを意味します。勇気を出して壁を壊し、その先に出てきた彼と彼女は、昨日よりもっと愛おしくなります!壊しながら、人間と犬という「種」の壁さえも乗り越え、最終的にはお互いにたどり着くのです。

こんなにも愛らしい二人の物語が、今日も私たちのもとにやってきます!

『ワンダフルデイズ』1話無料視聴

3. 『ワンダフルデイズ』キャスト

ハンヘナ(演:パク・ギュヨン)

『ワンダフルデイズ』ハンヘナ(演:パク・ギュヨン)

キスをすると夜中に犬に変身してしまう女性教師です。この呪いは毎晩12時から朝の6時まで続きます。100日以内に同じ人とキスしないと、一生犬のままになります。ある日、ジン・ソウォン先生とキスをしてしまい、呪いを解くために彼と再びキスしようとしますが、彼は避けるようになります。

ジン・ソウォン(演:チャ・ウヌ)

『ワンダフルデイズ』ジン・ソウォン(演:チャ・ウヌ)

落ち着いた性格の数学教師です。しかし、唯一「犬」が苦手です。ヘナ先生と一緒にいると犬に遭遇することが多く、彼女を避けるようになります。

イ・ボギョム(演:イ・ヒョヌ)

『ワンダフルデイズ』イ・ボギョム(演:イ・ヒョヌ)

優しくて親切な歴史教師ですが、実は昔から山神として生きている秘密を持っています。今はイ・ボギョムとして生活していますが、過去の因縁が再び現れます。

チェ・ユル(演:ユン・ヒョンス)

『ワンダフルデイズ』チェ・ユル(演:ユン・ヒョンス)

勉強は苦手ですが、気が利く生徒です。母親が仕事のためオーストラリアにいるため、叔父のジン・ソウォンと一緒に暮らしています。犬を飼うことが夢でしたが、叔父のためにできませんでした。ある日、捨てられた犬を家に連れて帰りますが、次の日、その犬がヘナ先生に変わっていることに気づきます。

ミン・ジア(演:キム・イギョン)

『ワンダフルデイズ』ミン・ジア(演:キム・イギョン)

3年前に霊的な力を受けた特別な能力を持つ新入生です。国語、数学、歴史の先生たちの前世について感じることがあります。占いをするとき、霊的な存在が彼女を通してイ・ボギョム先生に「戻るな、何もしないで」と伝えます。

ハン・ユナ(演:リュ・アベル)

『ワンダフルデイズ』ハン・ユナ(演:リュ・アベル)

以前、犬に変身したことがあるヘナの姉です。その後、恋人がいない生活を決意しますが、呪いを受けた妹を心配しています。

シン・ミソン(演:ジョン・ヨンジュ)

『ワンダフルデイズ』シン・ミソン(演:ジョン・ヨンジュ)

ヘナの母親で、娘たちが永遠に犬になることを恐れ、常に気を配っています。

ハン・パンドン(演:キム・ホンピョ)

『ワンダフルデイズ』ハンヘナ(演:パク・ギュヨン)ハン・パンドン(演:キム・ホンピョ)

ヘナの父親で、愛情深くロマンチックな人です。娘たちが愛する人と幸せになることを願っています。

PR

4. 『ワンダフルデイズ』見どころ

4.1. 犬好きにとっては最高のドラマ

ペットを愛する人々に心をつかむ要素が満載で、様々な種類の犬が登場し、ビションフリーゼやマルチーズ、フレンチブルドッグ、レトリバーなどが視聴者を魅了します。特に、犬に変わるハン・ヘナ役のパク・ギュヨンや、彼女の別の自己「ケナ」役の演技犬フィナの活躍が期待されています。

4.2. 『ワンダフルデイズ』の主演俳優が語る見どころ

チャ・ウヌは、犬を恐れる男性、チン・ソウォン役を演じ、「キスをすると犬に変わる」という新鮮なテーマが魅力的なドラマであり、登場人物たちの複雑な物語も楽しめると述べています。また、「人々がドラマを見て甘くて楽しい気持ちになれるように」という意味で「キャンディ」という言葉で表現しています。

パク・ギュヨンは、ウェブトゥーンとほぼ同じ衣装で撮影されたシーンが視聴者に楽しい体験を提供すると自信を持っています。彼女は「登場人物がそれぞれの秘密を克服する姿が魅力的であり、大きな力になった」と述べ、ワンダフルデイズを一言で「今日も愛らしい」と表現しています。

イ・ヒョヌは、様々なキャラクター間の化学反応や感情を注目してほしいと述べ、このドラマが「愛」という感情から展開される非常に魅力的な作品であると強調しています。

PR
U-NEXT韓国ドラマ『ワンダフルデイズ』

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!