韓国ドラマ『悪霊狩猟団: カウンターズ』シーズン1 – カウンターの世界観&ストーリー紹介 / シーズン2情報

韓国ドラマ『悪霊狩猟団: カウンターズ』ドラマ情報

『悪霊狩猟団: カウンターズ』が始まる前、このドラマがこれほど素晴らしい作品になるとは誰も予測していなかったでしょう。しかし、韓国で初回放送後、毎回の視聴率を更新して大成功を収めました。 日本ではNetflixで配信されています。

なぜ視聴者たちはこのドラマをここまで好んだのでしょうか? このドラマは、悪霊を倒す「カウンター」と呼ばれる者たちが、食堂の従業員として潜り込み、悪霊たちと戦うホラー/ヒーロー作品で、同名の漫画(ウェブトゥーン)が原作となっています。

https://piccoma.com/web/product/62717

PR

登場人物、キャラクター紹介

このドラマの主人公である「カウンター」たちについて見ていきましょう。シーズン1で活躍したカウンターは5人です。

ソムン(チョ・ビョンギュ)

タイトルロールのソムンは幼少期の事故で両親を亡くし、祖父母と一緒に生活しています。事故で足を怪我し、障害を持つことになりましたが、そのために学校でいじめと暴力に苦しんだ後、カウンターとして自身の能力を見つけていくキャラクターです。自分のせいで両親が亡くなったという罪悪感を抱えながら生きてきましたが、カウンターになる過程で次第に怒りを抑え、間違いを少なくして成長していきます。彼は世界観内で強力な力を持つ「ユンの地」を呼び寄せる能力を持っています。

チュ・メオク(ヨム・ヘラン)

カウンターたちのリーダーであるチュ・メオクは母性愛に基づいた愛と温かさが多く、そのためか癒しの能力を持っています。息子と共に事故に遭い、一人だけ生き残ったことで罪悪感を抱えていますが、その息子のおかげでカウンターになった経緯があります。

カモタク(ユ・ジュンサン)

元刑事のカモタクは事件を追って襲撃を受け、6ヶ月間昏睡状態になった後、死の直前にカウンターになりました。最初は知りませんでしたが、実はソムンの両親と一緒に汚職事件を追求していた際に事故に遭ったことが判明します。特別な能力というよりも、悪霊と戦う粘り強さとパワーが特技と言えるでしょう。

ドハナ(キム・セジョン)

そして、おじの裏切りによって家族が崩壊し、生き残ったドハナは戦闘能力も高いですが、相手に触れるとその人の過去が分かる能力であるサイコメトリを持っています。

チェ・ジャンムル(アン・ソクファン)

最後に、経済カウンターであるチェ・ジャンムルは韓国の50代企業に関連する会社を経営する実際の会長です。お金を稼ぐために様々な不正行為を行ってきましたが、偽の病院入院として始まったことが真の致命的な病気であることを知ることで、人生が変わっていきます。戦闘力はそれほど高くありませんが、様々な事後処理やお金の必要な場面で手助けしてくれる、おそらく最も重要な能力を持っている人物かもしれません。

ストーリー、世界観

いつも忙しい警察官の母親と一緒にいたいと思い、嘘をついた結果、交通事故で両親を失ったソムンは、自分が原因で両親が亡くなったという罪悪感から一時的に失語症になりました。足を怪我した事故ですが、それは自分が受けるべき罰だと思い、高2になるまで祖父母と静かに暮らしていました。誰かが苦しめばその通りに、嫌いならその通りに… そうしていました。

しかし、ある日、ソムンは体に神秘的な光が入ってくるのを感じ、その後、自身の周りで奇妙な出来事が起こり始めます。誰かがカウンターになるよう指示してくるのですが、それは一体何なのか…?

‘カウンター’

しかし、ソムンはやがて、この世界には「カウンター」と呼ばれる存在がいることを知ります。彼らは「ユン」という場所と繋がっており、そこから逃れた悪霊を捕獲する役割を果たしています。悪霊は初めから絶対の悪となるまで4段階に分かれており、人の魂を多く摂取するほど、力の開放度合いが次第に大きくなり、より悪しき存在に変わっていきます。

‘ユン’

「ユン」は亡くなった魂が行く場所であり、亡くなった人々はここを通って天国と地獄に行くとされています。つまり…この世界観では、この世とあの世の境界的な駅のような存在です。カウンターたちはここに住む「ユン」の住人と一対一で繋がり、カウンターたちがダメージを受けると、繋がった「ユン」の住人も被害を受けるのです。したがって、カウンターと「ユン」はドラマ内では競合関係のように見えるかもしれませんが、実際には共生関係と言えます。

ソムンはカウンターになると、かつて傷ついた足も治り、その後、先輩たちの助けを借りてトレーニングを重ねて成長していきます。その過程で市市長の息子であり、イジン市市場のシン・ミョンウの息子であるシン・ヒョクウが絶えず嫌がらせをし、死の危機にも陥りますが、それによって徐々に自身の能力を見つけていくことにもなります。

『悪霊狩猟団: カウンターズ1』では、カウンターたちが各地に現れる悪霊を捕獲しながら、大きく2つのストーリー展開を見せています。

まず第一に、ソムンの両親を亡くしたジュンジン市市場のシン・ミョンフィの汚職と悪行を捉えるために奮闘するカモタク(ユ・ジュンサン)と、かつての恋人であるキム・ジョンヨン(チェ・ユンヨン)刑事とが事件を追い、 第二に、地縛霊に囚われた絶対の悪が犯罪を行うことを追い求めるカウンターたちの物語が全体のストーリーを形作っています。 そして最終的に、これらの2つの事件が一つになり、絶対の悪が4段階まで成長し、カウンターたちに壮絶な打撃を与える展開となります。 悪霊として出現したシン・ミョンフィは孤児院で育ち、何らかの腐敗した警察に選ばれて育てられるが、愛を望むがために彼を利用する人々によって次第に悪霊に飲み込まれていきます。

しかし、カウンターたちは戦っても戦っても悪霊はどこにでも現れ… 最も欲深い人間に移ることで力がますます強くなっていきます。悪霊の行動とそれを追いかけるカウンターたち、彼らの激しい戦い、そして傷つきながらもお互いを信じ支え合い、危機を乗り越えていく物語がシーズン1の全体的なストーリーでした。

PR

カウンター vs 悪霊

しかしながら、このドラマは単に悪霊を退治する内容だけではありません。カウンターたちはそれぞれの状況で成長し、どんな状況でも仲間を信じ支え、本当の家族となることがこのドラマの結論です。したがって、他の悪霊退治ドラマとは異なり、温かさを心に留める作品と言えるでしょう。このドラマがここまで愛された理由は、まさにその点にあると考えます。

その力でシーズン2まで続く『悪霊狩猟団: カウンターズ』。カウンターたちは成長した分、より恐ろしい悪霊たちが登場することになるでしょう… すでに魅力的なキャスト(カン・ギヨン、キム・ヒエラ、ジン・ソンギュなど)が紹介されており、これからの夏に悪霊と戦うカウンターたちの活躍で涼を感じることができるでしょう。 シーズン2を楽しみにされる前に…『悪霊狩猟団: カウンターズ シーズン2』は7月29日に初放送されます。

PR

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!