『殺し屋たちの店』視聴ガイド: あらすじ、キャスト、見どころ

『殺し屋たちの店』とは?

殺し屋たちの店』(原題:킬러들의 쇼핑몰)は、2024年1月17日よりディズニープラスの「スター」で独占配信される韓国の新感覚アクションミステリードラマです。カン・ジヨン作家の小説「殺人者のショッピングモール」が原作です。全8話(毎週水曜日2話ずつ配信)で、監督はイ・グォン氏で、脚本はチ・ホジン氏とイ・グォン氏が担当しています。

PR

『殺し屋たちの店』あらすじ

殺し屋たちの店』は、大学に入学したばかりの主人公チョン・ジアンが、警察から叔父が自殺したとの知らせを受けるところから始まります。ジアンにとって親のような存在だった叔父は、静かで謎めいた人物でしたが、自殺を図るような人ではなかったことから、ジアンは悲しみに浸る間もなく謎の暗殺集団から命を狙われます。叔父の家に監禁状態となったジアンは、幼少期に叔父から特訓を受けた訓練を思い出し、生き残るために困難と立ち向かうことになります。

『殺し屋たちの店』キャスト

チョン・ジンマン(演:イ・ドンウク)

『殺し屋たちの店』チョン・ジンマン(演:イ・ドンウク)

怪しいお店を密かに運営し、両親を亡くした甥の世話をしてきた叔父。元傭兵のジンマンは、自分の過去により家族を失った後、ジアンを一人で育ててきました。ジアンには無愛想だが、彼を守ろうとする気持ちは親と言っても過言ではないです。農業用品店を装った武器屋「マザーヘルプ」を運営しています。

あわせて読みたい
『イ・ドンウク』さん出演おすすめ韓国ドラマ 【1. はじめに】 イ・ドンウクさんは1999年デビュー以来、数々の韓国ドラマで様々な役柄を演じ、国際的に多くのファンに愛されてきました。特に、彼の演じるキャラクタ...

チョン・ジアン(演:キム・ヘジュン)

『殺し屋たちの店』チョン・ジアン(演:キム・ヘジュン)

両親を亡くし、尋常でない叔父のもとで育った甥。ジアンは、堂々としていて自立心が強い大学生。叔父の独特な教育方法のおかげで、知らず知らずのうちに自分を守る力を身につけてきた。祖母の葬儀場で両親を亡くし、苦しい幼少期を過ごした。

イ・ソンジョ(演:ソ・ヒョヌ)

『殺し屋たちの店』イ・ソンジョ(演:ソ・ヒョヌ)

両親を亡くし、尋常でない叔父のもとで育った甥。

ベイル(演:チョ・ハンソン)

『殺し屋たちの店』ベイル(演:チョ・ハンソン)

過去、チョン・ジンマンとの悪縁が全ての事件の火種となった人物。

ぺ・ジョンミン(演:パク・チビン)

『殺し屋たちの店』ぺ・ジョンミン(演:パク・チビン)

過去、チョン・ジンマンとの悪縁が全ての事件の火種となった人物。

ソ・ミンヘ(演:クム・ヘナ)

『殺し屋たちの店』ソ・ミンヘ(演:クム・ヘナ)

様々な武器を使いこなすS級のキラー。

ブラザー(演:イ・テヨン)

『殺し屋たちの店』ブラザー(演:イ・テヨン)

パシン(演:キム・ミン)

『殺し屋たちの店』パシン(演:キム・ミン)

チョン・ジジアンのムエタイの師匠であり、チョン・ジンマンの長年の同僚。

『殺し屋たちの店』見どころ

複雑な家族の絆

殺し屋たちの店』でジンマンはジアンに対して非常に無愛想で冷たい態度をとることが多いです。例えば、ジアンが朝食を食べないと、翌日には朝食を用意しないほどです。しかし、一方で、ジアンが同級生からいじめられているときには、スーパーマンのように現れて彼女を救うこともあります。また、ジンマンは動物のドキュメンタリーやアクション映画を一緒に見たり、ジアンが一人暮らしの部屋に引っ越す際にも彼女に自己防衛の方法を教えるなど、ジアンが強くなるための助けとなっています。

ジアン自身も、ジンマンのもとで育った影響で、若いながらも強い意志と粘り強さを持っています。ジンマンを狙う殺し屋にさえ「お前はチョン・ジンマンの姪(甥)だ」と認識されるほど、彼女は彼から受けた影響が大きいのです。

二人は互いを「チョン・ジンマン」、「チョン・ジアン」と呼び合いますが、その間には一族唯一の家族としての深い愛情があります。このように、ジンマンとジアンの関係は、お互いに対する深い愛情と共に生き残るための強さを育む過程を描いており、ドラマの核となる重要な要素です。この二人の関係性が、『殺し屋たちの店』の物語をより引き込むものにしています。

俳優たちの演技力

『殺し屋たちの店』

殺し屋たちの店』では、出演している俳優たちの演技力も非常に注目に値します。特に、主人公チョン・ジアンを演じるキム・ヘジュンの演技は、物語の初回から力強く物語を引っ張っていきます。

幼いジアンを演じたアン・セビンは、子役特有の浮き立った演技を避け、イ・ドンウクの演技と自然に溶け込んでいます。イ・ドンウク自身も、強くてもどかしい眼差しが印象的で、彼のキャラクターの深みを感じさせます。

また、ソ・ヒョヌが演じる冷酷なスナイパー、イ・ソンジョの役も強烈な印象を残しています。彼の演技は、ドラマに緊張感と迫力を加えています。

このように、『殺し屋たちの店』に出演している俳優たちは、それぞれのキャラクターに深みとリアリティをもたらし、ドラマの魅力を一層高めています。彼らの演技は、視聴者を物語に引き込む重要な要素となっており、見逃せないポイントの一つです。

PR

『殺し屋たちの店』まとめ

殺し屋たちの店』は、革新的なストーリーラインと迫力あるアクションシーン、魅力的なキャラクターたちで構成された、注目の新作韓国ドラマです。ディズニープラスでの独占配信ということもあり、多くの視聴者が期待しています。このドラマはストーリーラインの深さ、キャラクターたちの人間味、そして息をのむようなアクションシーンで、視聴者を引き込む予定です。『殺し屋たちの店』は、韓国ドラマファンはもちろん、アクションミステリー愛好家にもおすすめの作品です。

PR
『殺し屋たちの店』

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!