ディズニープラス韓国ドラマ「悪鬼」: 人気作家と実力派俳優が贈るミステリーの新たなる展開

ディズニープラス韓国ドラマ「悪鬼が、大注目の作家キム・ウンヒと実力派女優キム・テリのコラボレーションで、待望の6月初放送が迫っています。2021年の「地理山」以来、約2年ぶりにカムバックするキム・ウンヒ作家の新作であり、久しぶりのミステリーシリーズという点でも注目を集めています。

「悪鬼」あらすじ

悪鬼では、ドアを開けると別世界が存在するという設定のもと、悪鬼が見える女性と悪鬼を見ることができる男性が、5つの謎めいた死に追われるストーリーが展開されます。これまで「サイン」「シグナル」「キングダム」など、緻密なストーリー展開で高評価を受けてきたキム・ウンヒ作家の新作として、さらなる期待が寄せられています。それでは、ドラマ悪鬼の情報と出演者を詳しく見ていきましょう。

PR

「悪鬼」見どころ

ハイクオリティなジャンルの誕生

「サイン」「幽霊」「シグナル」「キングダム」など、どの作品も成功を収めてきたキム・ウンヒ作家の新作というだけで、2023年上半期、視聴者たちが最も期待するドラマの一つとなっています。また、キム・テリ、オ・ジョンセ、ホン・ギョンなど、演技力が認められた俳優たちが共演し、作品の完成度が高まっていると言われています。

6月23日の公開が確定してから、ディズニープラスドラマ悪鬼の制作チームは、作品が「未知のもの」に触れる一方で、人間の物語を描くだろうと述べています。オカルトジャンルの魅力である悪鬼による恐怖とともに、続くミステリアスな事件を通じて緊張感とスリルに満ちたストーリーが展開されるでしょう。

先行公開された特別ティザーでは、女優キム・テリの圧倒的な演技力が短時間で見ることができました。キム・テリはもちろん、オ・ジョンセとホン・ギョンも優れた俳優であり、彼らの演技を通じて作品により没入できることでしょう。ちなみに、オ・ジョンセは「地理山」の後、キム・ウンヒ作家のドラマに続けて出演することになったようです。

PR

「悪鬼」キャスト、登場人物

キム・テリ(ク・サンヨン役)

日中は仕事をしながら生計を立て、夜は9級公務員試験の準備をしているものの、何年もの間成果が出ずに苦しむ「ク・サンヨン」役をキム・テリが演じます。彼女は亡くなった父親から遺品を受け取った後、奇妙な出来事に巻き込まれることになります。周囲で続発するミステリアスな死に戸惑い始めます。どのようにして「ク・サンヨン」の変化する姿をキム・テリが演じるのか、楽しみです。さまざまな作品で異なる性格の演技を見せてきた彼女だけに、**「悪鬼」**での活躍も期待されます。

オ・ジョンセ(ヨム・ヘサン役)

裕福な家庭出身の民俗学者であり、霊と神の存在を確認できる能力を持つ「ヨム・ヘサン」役をオ・ジョンセが演じます。偶然にも「ク・サンヨン」と知り合った「ヨム・ヘサン」はその後、自身の母親を連れ去った悪鬼と再び対峙することになります。抜群のキャラクター演技力を持つオ・ジョンセが、霊と神の存在を確認できる「ヨム・ヘサン」もうまく表現することでしょう。

ホン・ギョン(リ・ホンセ役)

警察大学校首席出身で現在は重罪捜査課巡査の「リ・ホンセ」役をホン・ギョンが演じます。昇進のために頑張ってきた「リ・ホンセ」は「ク・サンヨン」「ヨム・ヘサン」と関わるうちに驚くべき事件に遭遇します。「D.P」「弱い英雄」などで優れた演技を見せ、トレンド俳優の仲間入りを果たしたホン・ギョンが、SBSドラマ「悪鬼」で主要キャストとして参加し、その潜在能力を存分に発揮することが期待されています。

以上のように、ドラマ「悪鬼」の情報と出演者について詳しく紹介しました。6月23日の初放送が待ち遠しいですね。キム・ウンヒ作家とキム・テリの組み合わせに興味がある方や、ジャンル作品に興味がある方は、ぜひチェックしてみてください。

PR
悪鬼

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!