韓国ドラマ『マエストラ』視聴ガイド:キャスト、見どころなど

ディズニープラス韓国ドラマ『マエストラ』が2023年12月9日より配信!

韓国のtvN新土日ドラマ『マエストラ』は、2023年12月9日からディズニープラスから配信がスタートし、多くの視聴者の注目を集めています。このドラマは、秘密を抱えた女性指揮者がオーケストラの中で起こるミステリーを解き明かし、自身を取り巻く真実に近づいていく物語です。韓国では無人島のディーバの後続作品になります。フランスドラマ『Philharmonia』を原作としており、女性指揮者の物語を中心に展開されます。

『マエストラ』公式ポスター

『マエストラ』のあらすじ

『マエストラ』は、世界でわずか5%しかいない女性指揮者、マエストラ「チャ・セウム」の物語を描いています。彼女は天才、または伝説と呼ばれ、自身の秘密を隠しながらオーケストラ内で起こるミステリーを解明し、真実を追求していきます。人々の嫉妬や裏切りの感情とクラシック音楽が融合し、幻想的なハーモニーを奏でるとされています。

『マエストラ』企画意図

オーケストラの話をしたい。 可愛らしいアマチュアではなく、堂々としたプロたち、 プライドが高くても階層秩序がはっきりしたサラリーマンの世界。 クラシックという名の下に変化の流れを押し返す保守的な集団。 眩しい競争と協調の中で、それぞれ異なる欲望と陰謀が共存する場所。 このオーケストラは、音楽という外皮をまとった、 私たち社会の縮図である。

指揮者の話をしたい。 全体の5%にも満たない女性指揮者。 女性禁制の壁を破り、堂々とポディウムに立つ マエストラの話だ。 舞台上の権力者とはいえ、絶えず差別と偏見に挑戦されるリーダー。 完璧な外見の裏に隠された秘密を暴かれることへの緊張を抱えて生きる女性。 彼女の首を絞める数多くの危機! 時には露骨で、時には秘密裏の刃は マエストラだけでなく、オーケストラ全体を揺るがす。

もう一人の指揮者の話だ。 楽譜ではなく、マエストラの心を指揮する者。 弱い心に入り込み、毒をまくベールに包まれた指揮者。 なぜ、何のためにマエストラを揺さぶるのか。

PR

キャスト紹介

チャ・セウム(演:イ・ヨンエ)

『マエストラ』チャ・セウム(演:イ・ヨンエ)

40代の女性マエストラ。アジア人女性という限界を独自の魅力で包み込む才能の持ち主。アメリカとヨーロッパを行き来しながら活躍しています。彼女は常に最高のオーケストラからのオファーを断り、解散寸前のオーケストラに加わり「奇跡」を起こします。そして、オーケストラが最高の状態になると、躊躇なく去っていきます。

ユ・ジョンジェ(演:イ・ムセン)

『マエストラ』ユ・ジョンジェ(演:イ・ムセン)

40代の男性で、UCファイナンシャルの会長。柔らかな微笑みと鋭い眼差しを持つ人物。彼はチャ・セウムの元恋人で、彼女に対する未練が強いです。

キム・ピル(演:キム・ヨンジェ)

『マエストラ』キム・ピル(演:キム・ヨンジェ)

40代の男性で、作曲家兼大学教授。チャ・セウムとはニューヨークで出会い、結婚しました。彼は韓国での教授職を受け入れ、チャセウムと離れ離れになります。

イ・ルナ(演:ファン・ボルムビョル)

『マエストラ』イ・ルナ(演:ファン・ボルムビョル)

20代の女性で、オーケストラの最年少団員。ブラインド採用の恩恵を受けた才能ある音楽家です。

『マエストラ』予告編


予告編では、20年ぶりに韓国に戻った天才マエストラ、チャセウム(イ・ヨンエ演)が強烈な印象を残します。彼女にまつわる異常な噂がオーケストラ団員たちを動揺させ、チャセウムはその噂を証明するかのように圧倒的な行動を見せます。一方、初恋のユ・ジョンジェ(イ・ムセン)はチャセウムに対する執着心を露わにし、二人の関係に緊張が走ります。作曲家キム・ピル(キム・ヨンジェ)は、成功した妻との対照的な自身の衰退に苦悩し、劣等感に苛まれます。さらに、チャセウムの母の発作と過去の記憶が浮上し、彼女の前に新たな危機が訪れます。新人バイオリニスト、イ・ルナ(ファン・ボルムビョル)をコンサートマスターに抜擢するチャセウムの決断も、物語に新たな展開をもたらします。

『マエストラ』の見どころ

イ・ムセンは、『マエストラ』に出演することについて、「女性指揮者を題材にした新しい韓国ドラマに魅了された」と述べています。彼が演じるユ・ジョンジェは、ビジネスと恋愛の両方で情熱的なキャラクターです。また、イ・ムセンはイ・ヨンエとの共演についても言及し、彼女の演技への情熱と愛情を称賛しています。

ドラマの中で特に期待されるのは、オーケストラの公演シーンです。これらのシーンはドラマのハイライトであり、美しさと緊張感を兼ね備えているとイ・ムセンは語っています。また、芸術への情熱、人物間の愛と失望が美しいクラシック音楽に乗せて演奏される点が視聴のポイントだと述べています。

PR

まとめ

『マエストラ』は、女性指揮者の珍しい物語と、彼女を取り巻く人々の複雑な感情を描いたドラマです。キャストの熱演とオーケストラの美しいシーンは、視聴者を魅了すること間違いなしです。この新しいtvN土日ドラマはディズニープラスで視聴できますので、是非チェックしてみてください。

PR
マエストラ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!